Club OctBaSS

Ibaraki-Ken Tsukuba-City Amakubo 1-5-14

080-3443-9072

November 8, 2019

October 24, 2019

October 22, 2019

October 8, 2019

September 10, 2019

Please reload

最新記事

あなたでも出来る"Club Eventのススメ"

March 23, 2017

1/1
Please reload

特集記事

Interview-HipHop Classics Party "POETS"- 2周年!!女性Organizer "ARISA"

April 7, 2019

 

こんにちは店長です。

 

いつの間にやら外は春模様。まだ寒いですが。。

 

 

 

4月13日 土曜日は当店で開催されているParty"POETS"が2周年を迎えることとなりました!

 

POETS Information

POETSは、2017年4月よりClub OctBaSSにて不定期開催されている90's HipHop, Underground, Dance Classics, R&B, Soul, Funkなどなど、古くも良きBlack Musicを提供するParty。

オーガナイズするのは若き女性オーガナイザー"ARISA"。90年代のターンテーブリズムに則ったSkillfullなPlayからGroovyに踊れるPlayまで、古くとも幅広い瞬間を楽しめる。

 

こんなハーコーな音楽がかかりながらもPartyをアットホームな雰囲気にまとめているのはオーガナイザーを務めるARISAちゃんの持つ柔らかいオーラ(しかも美人)あってでしょう。

 

そして私め店長が、今回POETS 2周年を記念して、そして何よりこのStaff Blogをお届けする上で当店としても新たな企画「インタビュー」とやらをPOETS主催”ARISA”に行ってみました!

尚、トーク中に出てくる作品などのLinkは一番下に添付してあります。

 

 

 

ARISA Protfile

Los Angelsに2年間語学を学びに留学後、LocalのClubに通ううちに、Club OctBaSSで90’s Hiphop Classicsを中心にPlayされるBlack Music Party “POETS”を主催する女性オーガナイザーとして活動を始める。

 

 

Los Angeles留学〜Eventを始めるまで「とにかくClubで聞きたかったからだよね!(90’s HipHop Classicsを)今もそれは変わらないな。」

 

店長(以下店)

よろしくお願いします。

ARISA(以下A)

よろしくお願いします。

店 POETS2周年おめでとうございます。

A    ありがとう。

店    何から聞こうかな。まず、POETSのTitleの由来は?

A    “Piss Off Early Tommorow’s Saturday”の略頭文字を並べた言葉で、「明日は土曜日だから、早く帰って夜遊んじゃおう!」みたいな意味。”Thank God It’s Friday”のUK版って感じだったかな?あとは何個か候補は挙げたけどシュンちゃん(店長)に相談した時、”POET(詩人、詩)”って意味も含んでて良いねってなったのが決め手だったかな。

店 そんな話したね。響きもいいしね。

A    でも今回は土曜日なんだよね(笑)

店    Sundayに書き換えてあったね(笑)

 

店    イベント始めたキッカケって何だったの?

A    とにかくClubで聞きたかったからだよね!(90’s HipHop Classicsを)今もそれは変わらないな。地元のClubに行くことが多いから当然OctBaSSに遊びに行くことが多くて、でも当時そうゆうパーティーがOctBaSSで無かったから「ありさがやっちゃえ!」みたいな感じでシュンちゃんに相談してみた。そしたら、やろうよ!みたいになって。

店    それで実行する行動力がすごいよね。女の子なのに、ってのはもう死語だね。そもそも何で90年代のHipHopが好きになったの?

A    改めてHipHop聞こう!ってなった時、とりあえず歴史を掘ってみよう!って思って、古い曲から順番に、って思ってまず最初に80~90年代聞き始めたら”やばー!”って。一発で夢中になっちゃった。

店    その姿勢素晴らしいね。90’sはメロウな曲も多いしね。女の子も聴きやすいと思う。L.A.だっけ。留学行ってたって聞いたけどその時の影響がもちろんあって?

A    それが、あっちにいた時は実はJapanese HipHopばっか追ってたの(笑)

店    えええ

A    そんなもんで、あっちにいた時USの音楽を掘らなかったんだ~!って結構後悔してるの。

店    面白いね。じゃあ、洋楽とかは?

A    それが日本帰ってきてからなんだ(笑)意味不明だよね(笑)まだ帰国後もしばらくJapanese追ってて、途中”よし!洋楽聞いてみよう!”みたいになって、歴史を追って勉強し始めたの。

店    因みに、当時は誰をL.A.で聞いてたの?

A    Norikiyoですよ~!あとSimi Labとかもリリースが多くてL.A.で超ダウンロードしてた。

店    L.A.の思い出の曲がJapanese HipHopって面白い(笑)それを横目に当時L.A.はどんな音楽が流行ってた?

A    もう、とにかくKendrick Lamarだった!”I”とか出た時で超町中でかかってたし。

店    地元のアーティストの曲が地元でかかるっていいね。そうすると、日本に帰ってきてどれくらいになるの?

A    23で帰ってきたから、まだ4年くらいなんだよね。割と新参者なんだよ、アリ(笑)。留学前も全然Club行ってなかったし。

店    そんな気が全然しないよね。何なんだろう。ってことはPOETS2周年だから帰国後Club通い始めて2年でオーガナイズを始めたってこと?

A    そうだねぇ。

店    始めてClub行ったのは?

A    中学生の頃(秘)先輩がやってるイベントに忍び込んで遊びに行った。44 BloxのPartyだった。のKO-HAくんとか回してた。

店    じゃあ12年くらい前か。当時は結構人すごかったでしょ。その頃から音楽好きだったの?

A    人はやっぱりすごかったね。44ももちろん聞いていたし。

店    それで、音楽のHipHop史を掘っているって言ってたけど、その後90年代から00年代聞いてって流れは順調なの?

A    それが、00年代飛ばしちゃったんだよね~(笑)すっぽり抜けてる。最近は新譜ばっかり聞いてます。

店    そうなんだ(笑)でも好きなの聴くのがいいよ。あんまり勉強とかなっちゃうと疲れちゃうよね。

因みに、新譜って最近どんな音楽聞いてるの?Trapとか?

A    いや、Trapは聞かないんだよね。Samm Henshaw。マジカッコイイ。UMIとかAri Lennoxとか最高。

店    なるほど。いいね。やっぱり気持ちいい音楽が好きなんだね。DJやりたいとか思ったことないの?

A    やりたいと思ってるよ!DJ練習したこととかもあるけど、いつも諦めてる(笑)。むずい!多分ARI、リズム感がないんだなぁ(笑)

店    そうなの?まあ、練習も必要だしね。オーガナイズもやってるし。DJまでやりだすとまた違う意味で大変だもんね。

 

 

90's HipHop オススメ「BLACK MOONの ”I Got Cha Opin”とか聞いた時衝撃うけた。Buckshotかっこいい~!って」

店    ARISAちゃんが90年代のHipHop Classicsにハマるキッカケになった曲って何だったの?

A    BLACK MOONの ”I Got Cha Opin”とか聞いた時衝撃うけた。Buckshotかっこいい~!って。

店    ブーキャン(Boot Camp Click)だ。俺も大好き。Evil Deeの当時のBeatも煙たくてたまらんよね。俺もブーキャンから90年代のHipHop入った。

A    やっぱり?

店    うん。

A    あとはSlum VillageとかKuriousとかも大好き。あとTribe(A Tribe Called Quest)。

店    気持ちいいLine upだね。レコードも買ってるの?

A    それが私はCDなんですよ。

店    そうなんだ。

A    現代っ子だから。スマホに入れたいとか、車に乗ることが多いからCDが一番便利なんだよね。

店    俺もそうだったよ。ARISAちゃんと同じく、90年代ファンでも掘り返した世代だから。ARISAちゃんからこれから90年代のHipHop聴きたい!っていう人や、是非聞いたことがない人にオススメしたい曲ってある?

A    これは完全に趣味かもだけどやっぱりBahamadiaは聞いて欲しいかな。

店    いいね。あの時のPrimo Beatもローファイさもあって神がかってるよね。俺も最近無性に聞いてた。でもいきなり渋いね。

A    いや、でも絶対嫌いな人いないはず(笑)シュンちゃんは?

店    俺はPETE ROCK & CL SMOOTHの”Main Ingredient”と”Mecca & The Soul Brother”。

A    間違いないね。あとはJULASSIC 5 の”EP”。Quality controlとか。あとはMos def & Talib Kweli

店    BLACK STARか。

A    そうそうそう。あれは聴きやすいと思う。

店    BLOCK PARTYって言う映画は見た?

A    見てない。

店    Brooklynのコメディアン(Dave Capelle)がBrooklynのStreetで入場無料のチャリティーイベントを開催した時のドキュメント映画だよ。

A    へえ

店    バックバンドにThe RootsでBLACKSTAR、Erika Badu、Common、Jill Scottとか、若かりし頃のKanye Westとかが出演しててさ、GuestにFugeesが出てるっていう超豪華なメンツ。

A    何それすごいね。

店    Dead PlezのLiveもキレキレで、しかも歌詞にも字幕ついてて皆当時ぶち上がってたね。

A    絶対見る!

 

 

 

イベント始めて変わった?「遊び行っていた所で自分がオーガナイザーになっちゃうなんて、夢があると思わない?」

 

店    そろそろイベントの話に戻るとして、今回POETS2周年ですけど2年やってみてどうですか?

A    いやあ、楽しいよね~(笑)音楽好きとして、自分のHomeがあるっていいよね。大体開催一ヶ月前くらいから白目向いちゃってるけど(笑)

店    2年間で何回くらいやった?

A    7回しかやってない。

店    7回でもオーガナイズするのは根気がいるよ。

A    でも、やっぱりアリは今思うと無理してまでやってないから続けられてるのかもしれない。結構期間が空いた時もあったし。

店    自分のペースとかサイズがあるもんね。あんまりガツガツやっちゃうとそれはそれで疲弊しちゃうかもしれないしね。

A    個人的には年に一回でも意識して続けるだけでもいいと思うんだよね。月一で1年やってキャパオーバーしてやめちゃったりするより、1年に一回でもいいから開催して10年くらい続けたい。

店    やめたって言っちゃうと、再開するの気まずいしね(笑)ぜひ続けていってください。

A    マイペースに今のメンバーと続けていけたらなって思ってます。

店    イベント自分で始めて友達増えたんじゃない?

A    そうだね。やっぱり”自分こうゆうことやってます”ってPlayerの人たちと話すキッカケにもなってる。

店    そうだよね。

A    90年代好きでイベントやってますって言うと『まじで?君が?」みたいになって。大体が年上の人だけど。。(笑)

店    見た目とのギャップはあるよね。面白いと思うもん。ふんわりしてるけど「90年代HipHop大好きっす!」みたいな。

A    (笑)

店    フライヤーのデザインも自分で作ってるんだよね?

A    そう。

店    グラフィックはどこで覚えたの?

A    覚えてないよ~

店    ってことは、独学?

A    独学だよ。趣味でずっとオリジナルのステッカー作ってて、それでPhotoshop使ってた。大体はネットでネタ引っ張って編集したって感じだったけど。

店    面白い趣味だね。今度作品見せてよ。

A    そうだね。PCにペタペタ貼ってあるから持ってくるよ。アリはDJとかよりデザインとか絵とかをやりたいかも。グラフィティとか見ると”かっこいい~!あれやりたい!”とかなる。でも、犯罪になっちゃからね(笑)でも画用紙に書く分には、自由だもんね。

店    つくばのシーンを見ていてここ数年、OctBaSSの周りでもCluberからプレイヤーとかではなくてイベントを主催する側に回っていくっていう流れが非常に面白いと思うんだけど。しかも、総じて女の子が多いって点も面白い。

A    遊び行っていた所で自分がオーガナイザーになっちゃうなんて、夢があると思わない?さらに楽しくなったもん。

店    最近アスとかもイベント始めたしね。(2019/3/30開催されたBlack Cloudのオーガナイザー。初回で舐達麻をGuestに招いて店内に入りきれないほどの盛況を見せました)

A    うんうん。私はオーガナイザー、女の子の方がやりやすいんじゃないかってすら思う。

店    最近の女の子ってエネルギッシュな子が多い気がするな。だけどなんか、女の子が中心にいるといきなり和む気がするよね。雰囲気が。

A    強めな子多いかもね(笑)アリはDJやってないってのもいいかもしれない。集中できるし。これで自分のPlayとかあったら…キツイ。

店    でも皆責任持ってしっかり仕切ってくれるから凄く助かるよ。提案とかもしてくれるし。男の人って立場上こういったことに慣れてるせいか、ちょっとゆるい人も少なくないから。男頑張れー!って、ビシッと(且つ平和に)女性が仕切っていく感じ。俺は異存ないっすよ(笑)男もいいところ見せたいしね(笑)

 

 

"POETS"について「アリが自分で自分を褒めたいのは「よくぞこのDJ’sを集めることが出来た!」ってことだね」

 

店    2周年もGuestとか呼ぶでもなくほぼオリジナルメンバーでの開催ってところもありさちゃん仕切るPOETSらしさが出てていいと思う。

A    だって、皆DJ良いもん。90年代とかUndergroundのHipHopが好きな人とか、興味がある人には是非遊びに来て欲しい。選曲もダンスフロアの雰囲気も良いし。

店    そうだね。語弊があるかもしれないけど、古い音楽ってさ、結構最近の音楽と比べて暗くとか、ストイックな感じに取られがちだけど、POETSはなんかPartyぽさがあるよね。ヤスタカさん(DJ Samurai YaS from B.C.D.M.G)の90’s HipHop~R&B、Dance Classicsとかの踊れる感じのセットとか俺超好き。当時のピークタイムってこんな感じだったんだろうなって思う。チバさん(DJ ChibaChiiiba)の男気Playも良いしね。

A    最高。

店    POETSのメンツは、二人で話し合って決めたんだっけ。

A    そう。ChibaChiibaくんはシュンちゃんの紹介だった。

店    そうだったね。俺が推したのを覚えてる。

A    今じゃ凄く仲良くなれて、本当に感謝ですよ。

店    でも、そう考えると、いつも通り暮らしているとある一定の人にしか会わなくなってきちゃうじゃん。出会いが減ると言うか。でもアリサちゃんみたいにParty始めてみたり、思い切って何かしらの新しいアクションをすると新しい出会いがあって、まだまだ人生楽しいなってなるよね。逆に催し事とかになると、人と人とが繋がるキッカケを作れたり。

A    本当にそれは感じる。そこからDJ同士が呼び合っていろんなイベントに出ていたりして。なんか、嬉しいよね。アリが自分で自分を褒めたいのは「よくぞこのDJ’sを集めることが出来た!」ってことだね(笑)

店    遊びに来る人含め、一つのコミュニティになったよね。

A    でも俗に言う”内輪ノリ”ってのにはしたくない。そこは意識してるかなぁ。

店    うん。

A    でも、さっき言ったように古めなHIpHopだとストイックに見られがちじゃない?でもやっぱりPartyだし、雰囲気は良くしたいからそういったイメージとのバランスは気にしている。

店    Party感ってやつだよね。ゴリゴリなのばっか一晩聞いてると確かに辛くなってくる。じゃあ、ぶっちゃけた話、POETSの中で一番好きなDJは?

A    ええ。みんなそれぞれ好きなんだけど…マコトくん(DJ FAN-T)かなぁ。

店    おおマコトさんか!

A    始めて聞いた時から凄く好みで。いつだか、DiscosでPlayしていた時があってその時のPlayが印象的だった。

店    何流してたの?

A    曲名とかわよく分からないけど、JazzyなInstとかSoulぽいのとか混ぜててGrooveがめっちゃ好みだった。マコトくんは変人だけど(笑)凄くセンスがいいなあと感じる

店    (笑)

A    最強のCloserだね。でも、結局皆好きだけどね。

 

店    今後POETSはどんなことにチャレンジしていきたい?

A    Liveを入れたい。RapとかMPCとか

店    ChicaChiiibaさんのMPCのLive久々みたいな。

A    それにRapがSessionして絡んでいくとか、凄く最高じゃない?そういったことを入れていきたい。

店    確かに、マイクパフォーマンスっていいよね。Liveの熱量って大きいし。しかもそういった現場っぽい演出は凄くStreetな感じでいいと思う。ミュージシャン達も繋がるし。

A    呼びたいアーティスト沢山いるな。そのためにも、パーティーもさらに続けていって成長していこうと思う。

店    BIGアーティストだったら誰を呼びたい?

A    DJ KIYOさん!来てくれたらぶち上がるよね。

店    KIYOさんを呼べる機会があったら嬉しいね。OctBaSSのオープニングパーティーにDJ YASさんだったしね。

A    そうだったよね!やりたいことは沢山あるよ。

店    今後、もしイベントをやってみたいって人がいたりしたらアドバイスはある?

A    うーん、とにかく無理してでも続けるって言うのは避けたほうがいいかな。やりたくなかったらやらないこと。でもやめないこと。休める時に休んだりして、無理なくできるようにペース配分が大切。

店    さっきも言ってたね。

A    あと、一番身近な出演者の方達を大切にすることかな。お客さんももちろん大切だけど、それ以前にDJとかを蔑ろにすると、一人でイベントなんかできないしね。

店    その通りだね。最後に、今回のPOETSに対する意気込みを聞かせてください

A 今回、2周年ということで通常の二倍楽しませてるもりでDJ共々、皆さんのご来場をお待ちしております。よろしくお願いします!!!

 

 

POETSは今週土曜日です。90年代、旧譜が好きなそこのあなた、是非遊びに来てね!

 

 

POETS -2nd Anniversary-

April 13, 2019

 HipHop Classics. Old School. R&B 

Open 22:00 / Close 5:00

 ENTRY FEE 

Mens ¥2000(1Drink)

Ladies & Students ¥1000(1Drink)

DJ

Samurai YaS from B.C.D.M.G. FT. FARMER.

CHIBACHIIBA. PAKI-P. JIHAD a.k.a Trueman.

 

 

 

Link↓

BLACK MOON / I got cha opin

 

 

Bahamadia / Uknowhowwedu

 

JURASSIC5 / Quality Controll

 

Blackstar (Mos Def & Talib Kweli) - Definition

 

Pete Rock & C.L. Smooth_The Main Ingredient + Instrumentals (Album) 1994

 

PETE ROCK & CL SMOOTH / Lots of Lovin

 

 

A Tribe Called Quest - The Low End Theory [Full Album]

 

 

 Ari Lennox / Whipped cream

 

 

Samm Henshaw - Broke (Live) | Vevo DSCVR